熱狂するデザイナー組織!挑戦と学びを生み出す成長環境

熱狂するデザイナー組織!挑戦と学びを生み出す成長環境

2024/07/05

この記事の執筆者:葉っぱちゃん

この記事の執筆者:葉っぱちゃん

interview_mouri_hitomi_02.webp

毛利 瞳(もうり ひとみ)さん

  • 2022年9月に中途入社
  • コミュニケーションデザイン部に所属し、ネクストエンジンのUI改善やその他デザイン業務を担当

毛利さんは2022年に入社されたと思いますがどういった経緯だったのでしょうか。

もともとはHameeコンサルティング株式会社(以降はHameeコンサルティング。後にNEに統合する会社)の前進となる会社に派遣で働いていたのがきっかけです。
派遣の区切りのタイミングでHameeコンサルティング株式会社とは別の道を歩きはじめていました。 1年ほど経ったころ、たまたまHameeコンサルティングの代表 髙橋さん(現在:NE執行役員)とお会いする機会があり、「フリーランスとしてうちの案件をやってみない?」と声をかけていただき、二つ返事で「はい!」とお伝えしました。 再び一緒に働くことになったわけですが、その時に感じたことは「私やっぱり、この会社の人たちのことが大好きだな。こんなに好きになれる人たちのために、私は貢献していきたい」という気持ちでした。
その気持ちがどんどん大きくなったころ、会社がNEと統合するとを伺い、「今こそ思いを伝えよう!」と思って正社員転向の申し入れをして、内定をいただきました。

良い会社と思ったのはどんな部分だったのでしょうか?

毛利:とにかく周りの人が良い人すぎます!これまでに何度か転職していたのですが、上司は指示だけをして相談ができず話が通じなかったり、偉そうだったりして……(笑)
「まぁ会社ってそうだよなぁ」と思いフリーランスになったところもあったのですが、NEは社長の比護さんも含めてみんなフランクなんですよね。 人間関係で困ったことは全くないです。
髙橋さんもその一人で、出会ったこと自体がわたしの人生に大きな影響があったなと思っています。 相手の立場に立って話を聞いてくださるし、優しいし、面白いし。
私が「これをやりたい!」という意思を受け止めて導いてくれるんです。 この人についていこうと強く思いました。

実際入社してみて、NE株はどうでしたか?

毛利:やはり人が良いなと思います。 様々なデザイン面での改修をリリースしていますが、みなさんが自分事のように反応をしてくれるんですよね。「ああ、みんなと一緒に仕事ができているんだなぁ」と実感できます。 最近ではSlack上(社内コミュニケーションツール)でアクセシビリティクイズを勝手にやっているのですが、色んな人から「楽しくクイズやってるよ!」とコメントをいただけています。この会社ってみんなが反応をしてくれるので、サミシイみたいな感覚が全くありません。

あとは、向上心がある人が多いなと思います。積極的に社外のカンファレンスに参加したり、社内の勉強会でも技術や知見をみんなで共有してレベルアップをしようとしている姿勢を見ると私も頑張ろうという気持ちになります

今はどんなお仕事をされているのでしょうか?

毛利:メインとしてはネクストエンジンのUI制作をしています。改善案の構想から着手してデザインに落とし込んだり、新機能のUIを考えています。 またロカルコ事業部のプロジェクトではLPのリニューアルや営業資料の改善なども行っています。 こちらも構成を考えて、デザインをして、実装して…と色々とやっています。

構想から考えるのは大変そうですね……

毛利:はい。NEに入社したての頃は受け身としてのデザイン業務しかやっていなかったのですが、去年とあるプロジェクトに入らせてもらった時に、ネクストエンジンの今後のあり方を考える機会があり、その時にプロダクトビジョン/サービスビジョンから落とし込んでいくような領域もやっていかないと成長できないなと思い、今は上流行程にも取り組ませていただいています。

私から見ていても多岐にわたる業務をされているなと思うのですが、仕事をしながら熱狂しているなと思う瞬間はありますか?

毛利:私の中で「熱狂は成長」と捉えていて、今すごく成長していることを実感しています
今までなら絶対にやらなかったことに挑戦できているなと思うんです。 今までの会社では許可をとらないとダメと言われた時にちょっと面倒だなと思って行動できていない時期もあったのですが、 NEでは上司からも「承認より行動を先にやろう」と言われるくらい、行動をとてもポジティブに捉える文化があります。行動するから失敗がある。行動しなければ失敗すら無いみたいな。
それもあり、今までは行動しようと思えなかったが行動できるようになったので、それが成長につながっていると感じています。 ネクストエンジンの改善案提案から実装までを自らが行うため、自分で行動することができるようになっていると実感しています。それはまさにNEに入ってからできるようになったことで、NEは私を成長させてくれる会社だと言えます。本当に感謝してます。

今はどんなことに挑戦されていますか?

毛利:1月から新たにコミュニケーションデザイン部にデザイン経験が豊富な小山さん(現執行役員)が入社されて、これまで手探りだったデザイン業務の体制や意識がガラッと変わっているので、まずはそこに慣れていくことに注力しています。

どんな風に変わったのですか?

毛利:今までは依頼が来たものに対して「わかりました」と受け入れてデザインを制作していたのですが、「誰の、何のためにやりたいことなのか」を依頼主にきちんと確認するようにしています。
つまり、表面的なデザインを作ることだけではなく、どんな目的で、どうなることを目指しているのかといったコミュニケーションデザインの領域を求められています。
その結果、徐々に自分の中にビジネス意識的なものが生まれてきているのではないかと思います。

interview_mouri_hitomi_03.webp

小山さんは、私に足りないところの明示や、今後こうしていくべきという道をハイペースで示してくださっているので、直近の成長で手一杯なのが正直なところですが(笑)。

今後はどんなことに挑戦していきたいですか?

毛利:「NEはECのすべてを網羅しているサービスです」と言い切れるようにしたいですね。そのために、まずはネクストエンジンのUI/UX改善を引き続きやっていけたらと思います。

もっと先で言うと、新規事業の立ち上げや会社のブランディングなど、やってみたいことがいっぱいあります。
そのために、デザイナーとして見本のような小山さんと一緒に仕事をしたり、miraie制度※のような個人の成長を支援してくれる仕組みや体制をどんどん活用して、NEを引っ張っていけるデザイナーになりたいです!

※スキルアップや必要な資格・知識を得るための研修費用・資格試験費・教材費等を支援するNE独自の福利厚生制度。

今回からこのインタビューをリレー方式にしようと思っています。この方のインタビューを聞きたいという方はいますか?

毛利:あまり直接話したことはないのですが、コンサルティング事業部の西さんは色々なところで活躍しているのを見かけますので、ぜひお話を聞いてみたいです!

関連記事

「好き」な解析が「最高」の成果に繋がる!ECコンサルタントのやりがいと挑戦
「好き」な解析が「最高」の成果に繋がる!ECコンサルタントのやりがいと挑戦

2024/07/19

この記事の執筆者:うっちー

この記事の執筆者:うっちー

カスタマーサクセスとは何なのか?私にとっては……〇〇です。
カスタマーサクセスとは何なのか?私にとっては……〇〇です。

2024/06/27

NE広報担当

NE広報担当

変化を味方に成長!チームで課題解決を目指すセールスの未来
変化を味方に成長!チームで課題解決を目指すセールスの未来

2024/05/31

NE広報担当

NE広報担当